医療レーザー脱毛の事

こんにちは、ろあです。

脱毛サロンの事は結構載ってるサイトがあるんですけど、医療レーザー脱毛の事について書いてるサイトはそこまでないので少し調べてみました。

医療レーザー脱毛が脱毛サロンと違う所は時短、節約ができる事、トラブルがあっても医師がその場で診てくれるっていう事、そしてなにより違うのは永久脱毛が受けられる事です。時短になり、節約になるっていうのは簡単に言えば使ってる脱毛器の光の出力が強いので早くに完了するっていう事ですね。脱毛サロンになるとどうしても光の出力が弱くなるので何回も脱毛に通わないといけない事と、1回の施術も時間がかかるのがネックなのでそこは医療の方がいいと思いますけど、私は医療は料金が高額なイメージがあるんですよね。そこはどうなんでしょうね?

それから、トラブルがあっても医師がその場で対応してくれるのは医療ならではですね。肌トラブルでやけどしたとか炎症を起こしてしまったとかあっても安心って事ですもんね。それは嬉しいです。

で、最後がある意味一番脱毛サロンと医療脱毛の違いだと思うんですけど、永久脱毛が受けられるって事ですね。脱毛サロンの脱毛はあくまで抑毛効果しかなくて、完全な永久脱毛を受ける事は出来ないんですけど、医療は資格があるので高出力の脱毛器を使うことができます。ただ、永久脱毛って言うとずっと生えてこないみたいな感じがしますけど、そうではないようです。

脱毛が完了してから1ヶ月で毛の生えてくる量が20%以下なら永久脱毛が完了したって事みたいです。つまりは生えてきます、でも薄いです、生えてこない所もありますって事みたいですね。ここは勘違いしてました。

もう少し知っておかないとだめかもしれないですね。